千葉県千葉市の放課後等デイサービス

障害児通所支援センターどれみ

千葉市内全域の小学生・中学生・高校生の皆様が日常生活における
基本的動作を習得し、集団生活に適応できるよう、お子さまの身体及び精神の状況や
その置かれている環境に応じて適切な指導や訓練を行います。

ご利用について

事業所番号 1250100607
住所 〒260-0851 千葉市中央区矢作町143-4
利用対象 市町村が発行する小・中・高校生の受給者証を有する方
(放課後等デイサービスの支給決定を受けている方)
利用定員 1日10名
送迎 有り
利用可能日 月曜日〜土曜日
日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)は休業
利用時間 10:00〜17:00
利用料 障害児通所給付費支給対象サービス利用者負担額
放課後等デイサービスを提供した際には、その扶養義務者から支給決定市町村が
定める基準に基づく放課後等デイサービス利用者負担額の支払いを受けるものとする。
また、法定代理受理を行わない放課後等デイサービスを提供した場合には、前文に
掲げる放課後等デイサービス利用者負担額のほか、扶養義務者から児童福祉法に
規定する額の支払いを受けるものとする。
おやつ おやつ(お茶を含む)を提供(注文制)しますので、1回につき150円を
実費負担していただきます。
教材費 教材費として1回につき50円を実費負担していただきます。
支払い方法 上記利用料金の支払いは1ヶ月ごとに計算し、翌月10日までに請求しますので
20日までにお支払いください。

サービス内容

日常生活訓練 ひとりひとりに合わせてモンテッソーリ教材や活動を選び、
日常生活の練習、体操、音楽活動などを通して
社会に自然に溶け込めるようなスキルを身につけていきます。
集団生活適応訓練 仲間や指導員との楽しい活動を通してコミュニケーション力や
協力しあう力、声掛けを受けとる力、反応力などを
身につけていくための集団プログラムを行っていきます。
創作活動 工作、運動や料理など、手で触れたり耳で聴いたり、
五感の動きを高め、脳の活性化を図っていただきながら、
集中力の向上、リズム感や表現力・創造力を養います。

職員体制

常勤 非常勤 合計員数 資格等
管理者 1 1 社会福祉士
児童発達支援管理責任者 1 1 社会福祉士
指導員 5 5
  • おんぷ外観
    おんぷ外観
  • どれみ個別活動ルーム
    おんぷ個別活動ルーム
  • どれみ活動ルーム
    おんぷ活動ルーム
  • どれみ談話ルーム
    おんぷ談話ルーム

1日の流れ

株式会社レスパイトサービスどれみでは、放課後等デイサービス向け施設として、下記の施設を運営しております。
千葉市内全域から小学生・中学生・高校生の皆様にご利用いただいております。

  • 10:00

    ご自宅へお迎え事業所到着後に順次手洗い・うがい・排泄

  • 10:30 個別・集団活動
  • 12:00 昼食・水分摂取
  • 13:00 自由時間
  • 13:30 個別・集団活動
  • 15:00 おやつ・水分摂取
  • 15:30 個別・集団活動
  • 16:30 排泄・帰宅準備
  • 17:00 ご自宅へお送り

お気軽にお問い合わせください。

043-306-3342